会社更生・企業法務,病院再生,老人介護施設法務の外山法律事務所
トップページへ 当事務所について 業務内容 当事務所の報酬基準 マップ&アドレス お問い合わせ
企業法務と企業再生
企業再生
医療法務と医療再生
介護保険施設(老人ホーム)の法務と財産管理業務
サービサーの皆様へ−特殊な債権回収業務
医療法務と医療再生



【関連サイトのご紹介】

外山アソシエイツ
メディカル・アクティベーターズ
医療法務と病院再生
医療法務と医療再生
当弁護士事務所は,医療過誤訴訟の経験と大規模市民病院の事務局経営の経験を生かし,
病院のリスクマネジメント,病院のコンプライアンス経営,
病院の個人情報管理等を徹底化させることを請け負います。

医療機関のリスクマネジメント
一般企業のリスクマネジメントの流用
医療機関特有の医療ミス・医療事故・医療過誤のリスクマネジメント
1 リスクマネジャーの選定
2 医療事故・ヒヤリ−ハットの分析
3 院内リスク業務の洗い出しと改善策の策定
4 事故後の対応のマニュアル化
5 モニタリング
医療機関のリスクマネジメント


病院再生
全国公私病院連盟の平成14年の調査によると,赤字病院の割合は78.1%にまで及びます。
それに加え,平成14年度に診療報酬の史上初のマイナス改訂がなされ,
さらに平成15年8月までに一般病床と療養病床の選択が迫られています。
このような経営環境の下で,病院の経営はますます厳しくなっており,
殆どの病院は多かれ少なかれ再建を行なわなければならないと言えます。
当弁護士事務所は,医業経営コンサルタントチームによる病院再建から,
私的整理のガイドラインによる病院再生,
そして最終的な手法である民事再生による病院再生を手がける国内屈指のアドバイザーです。
■医療機関の再建
一般企業のリスクマネジメントの流用
公認会計士,税理士による経営分析と,医療コンサルタントによる医療圏・マーケティング調査,内部ヒアリングによる人材資源の選別等を行い,病院の再建を計画を策定のうえ,実行し,モニタリングします。
医療機関特有の医療ミス・医療事故・医療過誤のリスクマネジメント
債権者(主に金融機関)との話し合いによる債権カット。但し,この手法による場合,原則として,経営者と医療法人の社員は経営責任を取らなければなりません。
医療機関特有の医療ミス・医療事故・医療過誤のリスクマネジメント
民事再生により,法的に債権カットを行い,残りを10年で分割返済します。

リンク このサイトについて サイトマップ 採用情報 このページの先頭に
企業法務,病院再生,老人介護施設法務の外山法律事務所 Copyright (c) 2004 TOYAMA LOW OFFICE. All Rights rezerved.