老人ホーム、企業法務,病院再生の外山法律事務所
トップページへ 当事務所について 業務内容 当事務所の報酬基準 マップ&アドレス お問い合わせ
会社更生・企業法務と企業再生
企業再生
医療・介護法務と病院等再生
特殊法人M&A
サービサーの皆様へ−特殊な債権回収業務
介護保険施設・老人ホームの法務と財産管理業務



【関連サイトのご紹介】

外山アソシエイツ
メディカル・アクティベーターズ
特殊法人(医療法人,社会福祉法人,学校法人等)のM&A
特殊法人のM&Aのポイント
1、ノンネームシート : 特定されないように偽情報を混入
2、秘密保持契約 : 特殊法人のM&Aは守秘義務が最も重要
3、基本資料開示 : 3期分の決算報告書等
4、基本合意書 : 独占交渉権のみ付与。クロージング義務なし(原則)
5、デュー・デリジェンス : 資産の実在性と負債の網羅性を監査
6、最終契約書 : 表明保証条項とタックスプランが重要
7、決済 : 譲渡側への気配りとディスクロージャー

特殊法人のM&Aの流れ
■特殊法人のM&Aの流れ
特殊法人のM&Aの流れ



リンク このサイトについて サイトマップ 採用情報 このページの先頭に
企業法務,病院再生,老人介護施設法務の外山法律事務所 Copyright (c) 2004 TOYAMA LOW OFFICE. All Rights rezerved.